仮想サーバーにRDP接続で認証エラー


ちょっと使ってなかった仮想サーバーにRDP接続しようとしたら

 認証エラーが発生しました
 要求された関数はサポートされていません
 リモートコンピュータ:xxxx.xxxxx.xxxx.azure.com
 原因はCredSSP 暗号化オラクルの修復である可能性があります。


原因は、接続元と接続先でRDP接続に関する仕様の差が生じた為だとか。
双方にWindowsUpdate更新プログラムを充てればよろしいとのこと。


とりあえずの解決策は接続元を緩くする
 「gpedit」グループポリシーエディタを起動
 [コンピューターの構成]-> [管理用テンプレート]-> [システム]-> [資格情報の委任]
 有効にして脆弱 ⇒適用


リモートデスクトップでサーバーに接続する
ひたすらWindows Update
再起動する(同時にリモートデスクトップが切れる)
(今回は、2回の繰り返しでUPDATE完了した)


とりあえずの解決策を元の設定(未構成)に戻す
MSTSCでつないでみる
OK(認証エラー出ず)



これ完全なる備忘録


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA