「紛争事例に学ぶ・・・」という本

今日は、本のご紹介。

紛争事例に学ぶ、ITユーザの心得【契約・費用・法律編】【電子書籍】[ 細川義洋 ]
著者の細川義洋さんは、東京地裁で民事調停委員を務め
情報システム関連紛争の和解調停をされている方のようです。

ささったのは、「システム開発は、ベンダーとユーザの協業である」
あるIT紛争における裁判官の言葉だそうです。

楽天koboで購入し読んでます。まだ半分です。
(【提案・開発・プロジェクト管理編】も読みたいが、なかなか進まない今日この頃。)

本の紹介といいつつ、中身は読んでください・・・で締めます。
ITに関わる方にぜひおすすめ。
ほんの紹介でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA