「Work」カテゴリーアーカイブ

仕事関連

ジェットスター第3ターミナルは遠いぞ

マシンネタではないですが
ジェットスター利用するたびに思うことがあります。
高松空港から利用するには安くて良いのですが
成田空港第3ターミナルから第2ターミナルまでが遠い。
果てしなく遠い。(・・・と感じる。しかも一部外を歩くし。)
 
 
ジェットスター利用する方で、第3ターミナル利用の方は
行動計画は時間にゆとりを持ってどうぞ。
 
 

「紛争事例に学ぶ・・・」という本

今日は、本のご紹介。

紛争事例に学ぶ、ITユーザの心得【契約・費用・法律編】【電子書籍】[ 細川義洋 ]
著者の細川義洋さんは、東京地裁で民事調停委員を務め
情報システム関連紛争の和解調停をされている方のようです。

ささったのは、「システム開発は、ベンダーとユーザの協業である」
あるIT紛争における裁判官の言葉だそうです。

楽天koboで購入し読んでます。まだ半分です。
(【提案・開発・プロジェクト管理編】も読みたいが、なかなか進まない今日この頃。)

本の紹介といいつつ、中身は読んでください・・・で締めます。
ITに関わる方にぜひおすすめ。
ほんの紹介でした。


紛争事例に学ぶ、ITユーザの心得【契約・費用・法律編】【電子書籍】[ 細川義洋 ]

価格:1,728円
(2018/4/15 11:03時点)
感想(0件)


WordPressでプラグインを更新後「500 エラー」

またやってしまいました。バックアップせずにWordPressでプラグインを更新。
更新通知があったので気軽に更新クリック。(バックアップせずに)
サイトは真っ白け。管理画面にも入れません。

「・・・ページは機能していません。
 ・・・では現在このリクエストを処理できません。
 HTTP ERROR 500」
 
まずは、コーヒーを飲む。(これ重要)
 
その後、解決。ネット情報では「PHPバージョンを疑え」
レンサバの管理画面に入りPHPバージョンチェックすると
古くて非推奨バージョンでした!
(しばらく更新してなかった事を反省)
 
プラグインと相性悪かった?即、推奨バージョンに変更。
するとサイトも開いた。管理画面も開いた。良かったー。
(バックアップせずに更新した事を反省)
 
※同様の事象に困っているみなさん自己責任で。

 

バックアップは重要(再)

バックアップは重要(再)と何度もいってるのに!
・・・と自分に叱る。

WordPress4.3.1の更新通知があったので何気にクリック(バックアップせず)
そういうときに限って(というアルアルな気持ち)更新が途中でエラー吐いて止まる。

サイトは真っ白け。管理画面にも入れない。24時間サイトは表示できていませんでした。悪しからず。
エラーログ見ると、
PHP Fatal error: Cannot redeclare preview_theme()
\wp-includes\の中身がおかしいらしい。最新のWordpress4.3.1をダウンロードしておき
FTPにて手動更新。
サイトは表示された。(やったー)

でも管理画面のダッシュボードの「更新」を開こうとすると内部エラー500!
投稿の編集を見ようとすると件名しか見えない!
ドツボ(ひさびさに使った)
でもFTPであれこれするうちに、その「更新」が開いた。ここで再インストールをクリック。
無事「更新」も開いた。投稿編集もできる。
バックアーップ!と叫ぶ。(他でやることあるのに。忙しいのに。やれやれでした。)

AJAX Control Toolkitのカレンダーが日~木

Bootstrap気に入っています。
AJAX Control Toolkitのカレンダーも好きです。

Bootstrapで定義したdivの中へAJAX Control Toolkitのカレンダーを付け、動かしてみると・・・・
うーーん日曜日から木曜日までしか表示されない。大好きな金土日が表示されない。

 

解決は方法はネットで教わりました。ありがたい。
「ajax__calendar_container」で検索
(アンダーバーは2個連)

 

cssに定義して解決!

ちなみにAJAX Control ToolkitV15.1が出てますね。
これまではToolkitScriptManagerを必要としていましたが
今度のはScriptManager で良いようですね。
 

 


ASP.NETに関する一考察

ASP.NETプロジェクトを新規作成するとjQueryやらBootstrap等スクリプトの類がたくさんついてきます。
賛否両論あると思いますが、クライアントサイドが重くなるのはきらいです。
スクリプト絡みのエラーに遭遇するのもきらいです。

基本的に業務システムを作るにあたって、なるべく枯れたシステムが良いと思っています。
枯れたシステムという言葉は、「充分使い尽くされてバグがもう出てこないかな」という意味で使っています。加えて保守性に重きを置いています。バグ発生のおりには解決のしやすさ。ロジックのシンプルさ。

一方でユーザインタフェースがより便利になる代物は使ってみたいという欲求もあります。

結果、ページ全体をデザインするためにBootstrap.CSSのみ使用しています。
けっこう良いと思ってます。(Bootstrapのjsは使っていません)
あとカレンダーを使用するためAJAX Control Toolkitを入れています。
入力チェックもValidator使っています。これ以上はProjectに含めたくないかな。

ASP.NET4.5を利用する今、ASP.NET2.0のころを振り返ると、けっこうシンプルな作りでした。
(昔はよかったに聞こえますが、そういう意味ではありません。そういう意味か)

今後も、COOLと言われるものでもよく吟味。吟味するうちに次のバージョンが出てきますけどね。

 

 


Microsoft BizSpark チームからリマインダーメール

Microsoft BizSpark チームからリマインダーメール
「あと6か月で退会」というのが来てまして備忘録代わりにメモ。
早いものでMicrosoft BizSparkに入会し早3年が近づいています。BizSparkの特典のひとつは3年間MSDN サブスクリプションでWindowsやVisualStudioなどのソフトウェアを無償で利用できるというものです。(資格条件あり。内容も変わるかも知れないのでご覧になった方は最新内容をチェックしてください。)
メールには、「退会後もソフトウェアを、引き続き開発およびテスト用にご利用いただけます」とのこと。とてもありがたい。(しかしほぼ毎年新しいソフトが出るので、次出たら買わなくちゃ)

 

さらに。
「BizSpark プログラムからの退会に際してお支払いいただいていた 100 ドルの退会費用につきましては、お支払いを免除させていただくことになりました。」
(えっ退会費用がもともとあったの)
とりあえず支払免除という言葉もありがたい。

ブログサイト外観変更

WordPress標準のテーマにしておくとセキュリティ上いいことあるという記事多数目にしていたので年末に変更しました。なおかつ常にWordPressの最新バージョンを使うという事がセキュリティ上大事。(このへんの言い回し難しい)

ついでにスパムコメント防止用プラグイン「SI CAPTCHA Anti-Spam」で管理画面にも絵文字のガードがかけることができるというのも見て「ログイン時・・・」もチェックON。
いったんログアウトし、いざログイン。
「エラー: Unreadable CAPTCHA token file」・・・・

 

やってしまった。管理画面にログインできない。

しかしネットの皆様ありがとうございます。
レンサバに入ってフォルダリネームして無事ログイン。
※パーミッション変更では無力でした。