AZUREで使っていない仮想マシンを削除


AZUREで使っていない仮想マシンを削除したときのメモ


1、ダッシュボードから仮想マシンを選択し上部メニューの
 削除をクリック。



2、同様にストレージアカウント削除
  ストレージアカウウント名を問われます。
  入力欄にストレージアカウント名をコピペして削除クリック。


3、手間だなと思ったら・・・
  ダッシュボードの一覧からから関連リソースに
  すべてチェック付けて削除ができるではないか
  (仮想ネットワーク、パブリックPアドレス、・・・)
  慎重にチェックON。消していいものだけをチョイス。

AZURE


  ほんとうに消すのか意志を問われます。
  入力欄に「はい」と入力して削除クリック。


どれかエラー出して残ってしまうことはないか。
多少の不安はあったものの全てきれいさっぱり消滅。


使用中の仮想マシンが使用可能であることを確認。
無事終了。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA