システムを新規に作る

少し独り言
システム新規開発にあたっては
最適なスケジュールと最適な工程の比率があります。
ざっくり設計・製造・テストの3工程に分けると
だいたい1:1:1と考えています。
(開発するシステム、言語、ツールや顧客要件等様々な変動要素あります)
すると設計完了1カ月の予定が1.5カ月かかると(手強い要件がそこにある)
製造工程もテスト工程も、それぞれ1.5カ月かかる危険性があります。
大概のケースは納期厳守となるで、逆にそれぞれの工程が圧縮されます。
なので最初の見積もり(スケジュール、費用、リソース)は大事。途中の再見積もりも
とても大事で
お客様と共通認識を持って二人三脚で進めることがプロジェクト成功のカギとなります。

※工程比率はIPAのデータ白書が参考になります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA