システム新規開発受託サービス

社内WEBシステム構築(ASP.Net+SQLServer)

 

【WEBシステムの特徴】
社内業務をWEBシステムとして構築すると、
クライアント側に特別なソフトを入れることなくブラウザ(InternetExplorer)で利用できる為、高価なマシンは不要です。操作も簡単です。
仮にマシンが故障しても隣のマシンでパスワードを入力すれば利用できます。
さらにサーバ集中管理となることで、管理担当者様の負荷を軽減できます。
 
見積もり管理、購買管理、顧客管理、クレーム管理、その他社内情報管理、
お客様のニーズとご予算に応じたプランをご提案できます。
現在、Excel管理している業務があれば、それをベースに手早くデータベース化を行い、入力、照会できるしくみを作ります。
 

【弊社が作るWEBシステムの特徴】

検索・一覧

検索・一覧


更新

更新

検索⇒検索結果一覧⇒データ照会・更新の例です。

この場合、手間のかかるのが、各項目をデータベースと関連付けて画面に配置する部分です。さらにはデータ表示可能、データ更新可能とするVBソースの作りこみ部分です。この手間のかかる部分のコード・ソースを弊社では7割自動生成し品質向上、開発期間短縮を図っています。(弊社規約、弊社フレームワーク使用前提)
 
【開発期間の目安】
20画面(マスターメンテ画面含む)程度の機能で、設計からテスト完了まで行う場合の標準スケジュールは約3か月です。(※弊社規約、弊社フレームワーク使用前提)

 

【主たる開発言語】
ASP.NET(VB.NET)

Visual Basic 2015

 

【データベース】
SQLServer2016

 

【その他】
社内に開発部門、電算室をお持ちであればASP.NETの初心者向け講習会も可能です。長年COBOLに親しんだ方にわかりやすい説明も可能です。ぜひお問い合わせください。
サブシステム単位または1機能単位からの受託開発を請負います。
 

システム開発行う場合の工程の考え方

※あくまで基本スタイルであり、システム要件、システム規模等を鑑み
 工程を再定義することがあります。この工程含めた進め方や作業分担、
 アウトプットをお客様と合意し、システム開発を進めることになります。

 

0.ご提案

 0-1.ヒアリング(ご要望、現状課題、業務内容をお聞きします。)
 0-2.要件定義(業務要件、システム要件を定義します。)
 0-3.ご契約(機能、費用、作業分担、スケジュール等に合意の上、契約締結。)

1.設計

 1-1.外部設計(画面や帳票等お客様に見えるものを主にまとめます。)
 1-2.内部設計(システムの内部構造を設計します。)

2.製造

 2-1.プログラム設計(プログラムの詳細構造を設計します。)
 2-2.プログラミング(プログラム設計に基づきプログラミングを行います。)
 2-3.プログラミングテスト(プログラミング結果をテストします。)

3.テスト

 3-1.結合テスト(プログラム間の動作をテストします。)
 3-2.システムテスト
  (お客様の環境に近い状態でシステム全体をテストします。)
 3-3.運用テスト支援
  (お客様主体でテストを行っていただきます。要件定義した事が
   ちゃんとできているかの検証になります。同時に使い方にも慣れる
   工程になります。弊社ではテストの支援を行います。)

4.その他重要事項

  これらお客様と二人三脚で進めることがプロジェクト成功のカギとなります。

  工程が進むごとに課題や問題が生まれます。
  各工程ごとに進捗状況や問題・課題を互いに確認し、
  速やかに解決策を決める事が重要です。

 
  ※旧システムからのデータ移行については、別途見積もりとなります。