SQLServer2012Expressのインストール

2012年6月22日

1、MSサイトでJPN\x86\SQLEXPRADV_x86_JPN.exeをダウンロード(1.4Gもあります)

Express に、フルテキスト検索、Reporting Services の機能及び管理ツールがついています。

2、JPN\x86\SQLEXPRADV_x86_JPN.exeダブルクリック

左ペインでインストールをクリック⇒右側ペインの新規スタンドアローンインストールをクリック

3、ライセンス同意チェック 次へクリック

4、機能の選択

すべてチェックありのまま次へ

5、インスタンスの構成

デフォルトのまま(名前付きインスタンス)   次へ

6、サーバ構成

デフォルトのまま   次へ

7、データベースエンジンの構成

デフォルトのWindows認証でもよいのですが

混合モードの場合はパスワード2回入力

8、ReporthingServicesの構成

デフォルトのまま(インストールと構成)

9、エラーレポート   次へ

マシン性能にもよりますが20分から30分で終了

※途中失敗した場合、ややこしいです。

ReportServerのファイルが残ってたりします。消しとかないと再インストールでエラーが出ます。

それはまた次回に。

結論:クリーン環境でインストール要件満たしていれば全部デフォルトで「次へ」を繰り返すとインストールできます。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA