ファイルのバックアップはとても大事

2012年07月03日

半年間使用していたUSB外付けハードディスクの挙動がある日おかしくなっていました。

前回バックアップから5日たっていて、こりゃまずいと。毎日バックアップが基本なのに。

ちなみにどんな挙動かというと

100M以上のファイルをUSB外付けハードディスクからパソコンへ取り出そうとすると固まる。

しばらく様子みているとエクスプローラからUSBが見えなくなっている。

50Kとかの小さいファイルは問題なく取り出せる。(ファイルサイズの限界点は調査していません)

数GでもパソコンからUSB外付けハードディスクへのコピーはできる。

別のパソコンに繋いでも挙動は同じ。

(ということは、USB外付けハードディスクの問題である可能性大。)

まとめるとでかいファイルの退避はできるが復元はできない。

持てる知識とネット検索でいくつか実験。

再起動してもかわらず。

ドライバをいったんアンストールし再度インストールしても変わらず。

ここでUSB外付けハードディスクの仕様を少し書きますと

USB3.0/USB2.0 750G バスパワー型。

バスパワーの問題解決の方法も見て試しましたが、解決せず。なにしろこれまで問題なく使用できていましたから不思議。

で、次の行動は分解。バキバキとケースをはがして中のHDDを抜き出し、市販のHDDケースをかぶせて

これでどうだと、パソコンに接続!

挙動はまったく同じ。小さいファイルの出し入れOK。大きいファイルの退避もOK。取り出しだけNG!

(メーカに送ったらよかったー。バキバキ割っちゃったー。)

最後の手段は新しいUSB外付けハードディスクを買いました。問題なく使えています。

みなさん、バックアップは大事です。ある日パソコンが機嫌そこねたらどうします?

USB外付けハードディスクが機嫌そこねるのは想定外でしたが、これもけっこうあることです。

バックアップ相談も受け付けます。

バックアップソフト導入、SQLServerバックアップJOB作成はこちらまで。http://tiwoorks.net

少し宣伝でした。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA