「SQLServer」カテゴリーアーカイブ

SQLServer

Microsoft EdgeではReportViewerでの印刷ができない

Windows10のデフォルトブラウザMicrosoft EdgeはActiveXをサポートしない。

ReportViewerの印刷は、ActiveXを利用している。

Microsoft EdgeではReportViewerでの印刷ができない。

当面IE11を前提とするしかないか・・・・
と結論出すまでにえらい時間を浪費してしまいました。
 
2016/11/11時点情報です。
今後印刷手段ができることを願って止まない今日この頃。

VisualStudio2013 & SQLServer2014インストール

2014年06月21日
VisualStudio2012 & SQLServer2012をインストールしている
開発環境を新しくしようとしたときの顛末。(Windows7 pro環境)

ゴールはVisualStudio2013 Standard & SQLServer2014 Expressインストールです。

1、SQLServerと名のつくもの全てアンインストール

2、SQLServer2014 Expressインストール

3、Visual Studioと名のつくもの全てアンインストール

4、VisualStudio2013をインストール・・・する前にSQLServer2014ManagementStudio起動確認
  ・・・起動しない!3でSQLServerに必要なモノもアンインストールしてしまった。
コレ↓
Microsoft Visual Studio 2010Shell
Microsoft Visual C++2008 Redistributable x86
Microsoft Visual C++2010 x64 Redistributable
Microsoft Visual C++2010 x86 Redistributable
Microsoft Visual C++2010 x64 Runtime

消してはいけません。けっして。ココ重要。
1⇒3⇒2⇒4でやりなおしました。無事起動を確認。

Windows8(またはWindows8.1)上での業務アプリ開発の考察

2014年04月22日
Windows8(またはWindows8.1)上での業務アプリ開発の考察

Windows8(またはWindows8.1)タブレットを業務利用するには
どういう作りが良いのだろうかと、作り手目線での実験&考察してみました。

工場内無線LANを利用し構内をタブレットを持ち歩く場面。
あるいは店頭でお客様と対話しつつ、画面を見せつつ手続きをすすめる場面。
すなわち、キーボードを付けない場面を想定します。(キーボードは持って歩きにくい)
ということは、ソフトキーボードで入力する。(すると画面の下半分はキーボードで隠れる)
ということは、入力欄を上半分にする。もしくは下半分の入力時に、入力項目を持ち上げる。

Windowsストアアプリとして作ると、コードで書いて入力項目を持ち上げることができます。
ですが、サーバーとデータのやり取りをさせる部分の実現が結構ヤヤコシイ。

なのでASP.NETで作成したWEBアプリを使い、タブレットで入力実験してみました。
これならサーバーとデータのやり取りは問題ないので、後は画面下半分の入力項目の問題のみ。

Windowsのタイルから起動する方の Internet Explorer11を使います。
(もうひとつはデスクトップから起動できる Internet Explorer11。こちらではありません)
下の方にある項目に触れると Internet Explorer が勝手に入力項目を上に押し上げて
入力しやすい位置に持ってきてくれます。入力は不自由しませんが、JavaScriptで呼び出す子画面が出せませんでした。
そもそもポップアップブロックを制御するオプションが見当たりません。
(デスクトップ起動のIE11にはあります。)

まとめると
持ち歩くタブレットを業務利用するには、ポップアップを使用しない設計でASP.NETで作り込むという方法が
手堅いなと考えた次第でした。(あくまでも作り手目線での考察です)

ポップアップについて、どなたか良い方法ご存知ですか?


見積管理web版(機械製造販売会社様向き)ver2.1リリース

2013年11月24日
見積管理web版(機械製造販売会社様向き)ver2.1リリースしました。
http://tiwoorks.net(ASP.NET,VB.NET+SQLServer 受託開発)
こういうところにこだわるのはどうかと思いつつも・・・・
基本色を営業マンの情熱を表すホットカラーとしました。
(クールカラー版も用意しています。)
※消費税対応や、わかりやすくする為の細部見直しがver2.1の主な変更点です。


システム開発は、家を建てることと似ている

2013年03月24日
家を建てることと似ていると常々思っています。(20数年前に建てた時の事を思い出すと)
ハウスメーカさんと充分に会話をし、
家族構成を踏まえて、間取りを決定し
内装の柄やコンセントの位置等をを決定し
合意した設計書にハンコ押します。
合意した後は設計書にもとづき、どんどん家ができあがっていきます。

ちょっと違うのは、・・・・
システムの場合はなかなか途中の状態をお客様にお見せする事ができません。
ですので、プログラム1本単位、(あるいは機能単位)に進捗を一覧で用意したり
プロトタイプで確認をとったりします。
進捗度合をいろんな方法で双方確認する事。(都度発生する課題も)
これがとっても重要です。
プロに頼んだのだから出来上がりだけ確認するんだ・・などどおっしゃらずに
一緒に出来上がる過程を堪能しましょう。
少し独り言でした。

※プロジェクトのルールに、進捗基準を明確にすることも重要です。
http://tiwoorks.net(ASP.NET,VB.NET+SQLServer 受託開発)

AZURE ストレージアカウントを削除できない

2013年03月21日

ここ数日、AZUREで仮想マシンテストをしていました。
ここにSQLServerとasp.netを乗せてどんなもんかと。
湧いた疑問をいくつかマイクロソフトに質問だしていたのが
返信こず、電話なかなか繋がらず。
忙しくなってきたので仮想マシン一旦消しておこうとしたところが・・・
ハマってしまいました。

仮想マシンを先に消したのがまずかったのか。
ストレージアカウントを削除できない。あちこち消せるものを探してトライ。
左側仮想マシンタブクリックしたら2行ほどなにやら見えてる。VHD?
下部メニュー削除ボタンからひょこっと「関連付けられたVHDの削除」
が出てきたので、これで削除できました。
このあとストレージアカウントを削除できました。