ハードディスクに不良ブロック発見

開発に使っているマシンがある日から起動にすごく時間がかかるようになりました。
スイッチONから1時間たっても、クリックする都度すごく考え込んでくれて反応なし。
約2時間経過し普通に使えるように・・・なったかと思ったらまた反応が返ってこない。
イベントビュアーを見ると「・・・不良ブロック・・・」
 
これかも。
 
チェックディスクで回復図るか。
  ■ファイルシステムエラーを自動的に修復する
  ■不良セクターをスキャンし、回復する
再起動してがんがんチェックしてくれるかと思いきや、さらりと終わる。
 
 
悩む時間もったいないのでcrucial(クルーシャル)のSSD買ってきました。
これに交換し新規インストール。
快適です。

WordPressでプラグインを更新後「500 エラー」

またやってしまいました。バックアップせずにWordPressでプラグインを更新。
更新通知があったので気軽に更新クリック。(バックアップせずに)
サイトは真っ白け。管理画面にも入れません。

「・・・ページは機能していません。
 ・・・では現在このリクエストを処理できません。
 HTTP ERROR 500」
 
まずは、コーヒーを飲む。(これ重要)
 
その後、解決。ネット情報では「PHPバージョンを疑え」
レンサバの管理画面に入りPHPバージョンチェックすると
古くて非推奨バージョンでした!
(しばらく更新してなかった事を反省)
 
プラグインと相性悪かった?即、推奨バージョンに変更。
するとサイトも開いた。管理画面も開いた。良かったー。
(バックアップせずに更新した事を反省)
 
※同様の事象に困っているみなさん自己責任で。

 

Win7 Proクリーンインストール更新確認終わらない

【現象】
Win7 Proをクリーンインストール後、
更新の確認をするも10時間たっても終わらない。
C:\Windows\にupdateログがある。みると最初の10分くらいで止まってる。

【解決】
一旦、上記現象で強制終了し再起動後
Windows6.1-KB3138612-x64.msuをインストール(こちらの環境は64ビット)
再起動
⇒更新の確認押して数分後に、確認終了。ダウンロードボタン押下できました。
同様の現象で困っている方、自己責任でどうぞ。

Microsoft EdgeではReportViewerでの印刷ができない

Windows10のデフォルトブラウザMicrosoft EdgeはActiveXをサポートしない。

ReportViewerの印刷は、ActiveXを利用している。

Microsoft EdgeではReportViewerでの印刷ができない。

当面IE11を前提とするしかないか・・・・
と結論出すまでにえらい時間を浪費してしまいました。
 
2016/11/11時点情報です。
今後印刷手段ができることを願って止まない今日この頃。

「選択」の文字が「select」

Azure仮想マシンでの出来事

AzureにWindows仮想マシンを作成しました。
OSはWindows Server 2012 R2です。

 
ココに、ASP.NETで作ったWebアプリを配置したところ
このありさま。「選択」の文字が「select」に変わっています。
Gridview
 
コンパネで言語の設定をちゃんと米国から日本に変更できていないと
こうなるらしいです。こんなとこにも影響するとは。
 
「Azure」+「仮想マシン」+「日本語」でググり、そこの教えに従い
無事日本語化完了。
 
Gridview

ASP.NETシステムをEdgeで動かしてわかったこと

Microsoft Edgeでは、showModalDialogは使えない。

 
ASP.NETで作ったシステムを、Win10の標準ブラウザーMicrosoft Edge
でテストしてみました。コードを選択するような補助画面は、
showModalDialogを使ってモーダル子画面を表示してましたが、
子画面表示ボタンをクリックしてもまったく無反応。

 
Microsoft Edgeでは、showModalDialogは使えないんですね。
まあ元々showModalDialogはIEの独自仕様だし。あきらめ。
(実は春ごろのハナシなので別の方法で実装完了)